上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八十八夜にはちと早いですが、父さんが庭でお茶摘みしてきました。

八十八夜前ですが


手摘みできれいな新茶です~。
で、これを先ず蒸します。

蒸しました


それからただただひたすら煎ります。

煎ります


して、水分がどんどん飛び、

お茶だ


おぉっ、まさしくお茶です。
で、せっかくなのでお茶っ葉が見えるように、茶こしで入れてみました。

元通りな感じ


あんなにがんばって煎ったのに、すっかり元通りな感じ。
これは正解か?

おいしいお茶が入りました


色は薄いけど、香り高いおいしいお茶が入りました。
う~ん、しかし母は今カフェインの摂取は控えないと。
一口ね、一口。

「父さ~んおいしい~?」
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。