上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そう言えば、父さんの花粉症が判明した日の散歩の事。
病院帰りに初めての浜に寄ってみました。
そこは我が家から車で15分くらいかなぁ?
砂浜だと思って行ってみたら、意外に磯チックな浜でして、これが面白かった。
それは、磯生物の観察!
あらゆる種類の海藻やら貝やらがわんさか。いかにも何か居そ~。
で、発見!生で初めて見たかも~。
ザンッ!

モ~


ウミウシ~。

この数日前に、テレビで本庄まなみさんがウミウシを熱く語っていたのを見た後だけに、
「おぉぉぉ~!!」って感じでした。
しかもウジャウジャ居た。

モ~モ~


ウミウシってものすごくいろんな種類がいるんだって。
この子はナマコみたいな色だけど、もっとトロピカルなカラーできれいなのもいるらしい。

磯観察。おもろっ!
スポンサーサイト
父さん、男40歳にしてデビューしてしまいました。それは、、、

花粉症~!!

あ~あ~、やっちまったよこの人は。。。
今年に入ってからなんか目がかゆいかゆいって。
しょっちゅう「ここがどうだ」「あそこがなんだ」なんて言ってる何じゃかんじゃ言いの父さんなので、「気のせい気のせい」と母は言っていたのですが、とうとう「眼科に行く」と。

で、この2週間くらい前に行ったんです。

父「目がかゆいんですけど。」

で、検査も無しで速攻で「花粉症でしょうね~」で終わったもんで、母さんプチ切れ。
「検査もしないで何やねん」と。

父さんが言うには、医者曰く、「検査して花粉だって解ろうが、違おうが、処方する目薬は一個なんで、検査代が無駄ですよ」と。

「何じゃそりゃ~」
明らかに医者の怠慢としか思えない母。
それから毎日「別んとこ行ってアレルギー検査してもらって来てよ」と。
だって、原因がわからないと、何とも対処のしようが。。。
目薬一種類以外無いなんて、ありえない!!
で、一週間前に別のところに行って検査してもらって来ました。

母「目がかゆいんですけど、じゃなくて、アレルギー検査して下さいって言わなきゃダメだよ。」

で、めでたく一週間後の今日検査結果が出ました。

あらら


何種類かの項目が並んでおりますが、

あらららららら


はい、ビンゴ!
まぁ結局そうだろうと予想はしてましたが。
はい、杉に星2つ~!

あらららら。我が家は杉のお山の目の前なんですけど。。。
ってか、そこら中、杉だらけの田舎なんですけど。。。
ちなみに我が家にも杉の木が一本ありますけど。。。

幸い症状は目だけ。
よしっ、ここは母さんがなんとかかんとかズンドコドッコイ。
八十八夜にはちと早いですが、父さんが庭でお茶摘みしてきました。

八十八夜前ですが


手摘みできれいな新茶です~。
で、これを先ず蒸します。

蒸しました


それからただただひたすら煎ります。

煎ります


して、水分がどんどん飛び、

お茶だ


おぉっ、まさしくお茶です。
で、せっかくなのでお茶っ葉が見えるように、茶こしで入れてみました。

元通りな感じ


あんなにがんばって煎ったのに、すっかり元通りな感じ。
これは正解か?

おいしいお茶が入りました


色は薄いけど、香り高いおいしいお茶が入りました。
う~ん、しかし母は今カフェインの摂取は控えないと。
一口ね、一口。

「父さ~んおいしい~?」
この季節になると食べたくなりますね、これ。

デカ過ぎ


竹の子~。
今年もりんのお里にお願いして、掘らせてもらいました。
りんちゃんは竹やぶ走り回って超ごきげん。

悪路のお山は大好きです


しげはやぶに入ると無茶苦茶になりそうなので、入り口付近でお留守番。
「しげちゃんちょっと待っててね~。」

俺待ってる方がいいよ


で、竹の子堀りの好きな母さんを尻目に、父さん掘る掘る。

ここ掘れワンワン


例年、面白がって山程掘っては、食べきれなくてフーフー言うので、今年は食べるだけにしとこうね。
おいしそうなのを吟味して2本。
掘ってすぐ釜も借りて茹でさせてもらいました。

待つ事1時間


グラグラ茹でて待つ事1時間。
その間しげちゃん、りんママと一緒に日向ぼっこですね。

もう茹であがった?


夕飯は早速竹の子ご飯と、炒め物にしてごちそう。
掘ってすぐ茹でたせいか、えぐみも少なくおいし~い竹の子でした。

しかし、あれっ?竹の子の写真も料理の写真も撮ってないじゃん!
さて、例の薪の風呂釜ですが、かな~り快適に使ってます。

着火です


いつも夜のお風呂だったので写真が無かったのですが、今日、初の昼風呂に入ってみました。

「父さ~んお風呂沸かして~。」

すっかりお風呂当番と化した父さん。
自慢の薪釜にご満悦。

燃えてます


薪で沸かしたお風呂は余熱で最後まで熱々。
とっても暖まるんだなぁこれが。
今まであっという間にぬるくなっては、給湯器のお湯をチビチビと落とし込んでいたのがとてもバカバカしい。
しかも、それがもったいなくて、ぬるいの我慢して、「さむ~」って思いながらあがってた。。。それって風呂の意味が。。。

いや~父さん、良いものつけたね~。

で、例の謎の小窓はまだ使ってません。
未だ準備中。これがまた待ち遠しいなぁ~。
全然育ってない、、、と放ったらかしにされていた人参。
抜いてみたら、、、巨大になってました。

うーちゃん食べて~


おぉっ!こんなに立派な人参になってたのね。
放置されていたにも関わらず、歴代一位の大きさだったりして。。。

一番大きくておいしそうなのは、もちろんうーちゃんに。
「はいどうぞ。」

侵入する男


「ってコラ~!ひできぃ~!!」
ひできちゃん、本日めでたく2歳になりました。
パチパチ~。
ひできが家族になってもう2年も経つのかぁ。早いなぁ。

最近メキメキとイタズラの腕を上げてますが、甘えん坊は相変わらず。
夜な夜な母さんの懐に入ってきて爆睡してます。
自分で布団に潜れるくせに、わざと母さんを小突き起こして布団をめくらせるズル猫です。

義理父母が「ひできが赤ちゃんを食べる」と言って心配してます。
ひできなら大丈夫だよ。きっと添い寝してくれるよ。(^^)
ねっひできっ!!

にゃっ


うさぎと犬に囲まれて育った猫がこうなるのならば、夏に出てくる我が子はいったいどれだけたくましく育つのか。。。末恐ろしい気もしつつ。。。

ともあれひでちゃんおめでとさんっ。
信仰心の厚い男、しげ。
しげの崇拝するものは「太陽」。
そう、お日様です。すなわちただの日向ぼっこです。
お日様求めて狭い我が家を右往左往。

朝は居間の端のわずかな隙間。

ひまわりの様な男


昼はひできと一緒にサンルーム。

あったかサンルーム


夕方は仕事部屋の足下。

しげちゃんそこ踏むよ


日向ぼっこの楽しみを知ってしまった男、しげ。

「こら~、寝てるだけかぁ~。働け~。」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。