上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに我が家に新兵器が導入されました。それはこちら。

新兵器です


えっ?何って??
よく見て下さいな。これですよ、これ!

これがそうです


この丸いボックス。
これ実は、巷で話題の「マイクロバブル発生装置」です!o(*^^*)o

知ってますか?「マイクロバブル」
マイクロナノの微粒子の泡がこのシャワーから出てくるんです。
毛穴の奥の汚れをきれいにしてくれるだけでなく、マッサージ効果もあってペットにやさしい。
皮膚疾患のワンコもマイクロバブルの入浴療法で改善した例も多いそう。

実はマイクロバブルに興味を持って、悩み続ける事半年。
ペット用の業務用もあるんだけどとっても高いし、人間用のもいろいろあるんだけど、それもまた高い。
で、たどり着いたのがこの「miniBUB」。

これまた購入するかどうかでさんざん悩んだんだけど、ついに購入してしまいました。
どうせ、今までのシャワー使いにくくて取り替える予定だったし。

詳しく説明するとと~っても長くなりそうなので止めとくけど、マイクロバブルのお風呂にすっかり浸かるわけですよ。ジャグジーみたいなもん?
しかもシャンプーもいらないんですよ。マイクロバブルが汚れを落としてくれるんで。

で、早速父さんにつけてもらって、早速みんなで入浴。

アホスイッチ点灯中


お風呂嫌いなワンコもニャンコもうっとり、、、ってよく聞くけど、りんは。。。
まぁ慣れだな慣れ。気持ちいい?りんちゃん?

しか~し、シャンプーもリンスも無しの素洗いでご覧の通り。

それよりご飯下さい


しげっちナイスフワフワ。

しげって今までは散歩の後の汚れとか、素洗いだけだと何か臭くて、いちいちシャンプーしてたんだけど、今日は全然臭くない。しかもフワフワ。
これって凄いかも。
しげはいつもどこかしらブツブツしてるんだけど、良くなるかな?

もちろんりんもフワフワで、更に父さんも母さんもサラサラ。
父さんも最近何故か「頭かい~。頭かい~。」ってうるさかったんだけど、治るかな?

しばらく続けてみましょ。楽しみです。
スポンサーサイト
「ホリスティック」って知ってますか?

母さんの最近の興味は「ホリスティック」。

「ホリスティック」とはギリシャ語のholos(全体)が語源で、「全体」「関連」「つながり」「バランス」といった意味をすべて包含した言葉として解釈されているそうです。

つまり、人間や動物の健康を肉体だけで見るのではなくて、肉体と心と魂の全てを統合的にとらえるという考え。

悪くなった患部だけを治療するんじゃなくて、悪くなった原因を見つけて心と体の全体的に対処していく医学です。

本来持っているはずの自然治癒力を高めようって事ですね。

あっ、断っておきますが、母さんは決して宗教家ではありませんよ。

ホリスティックケアにはいろいろあって、日本でポピュラーなのはアロマ、マッサージ、鍼灸、温泉、カイロなどなど。もっともっとたくさんある。

これらはもちろん人にも有効ですが、動物達にとっても同じ。

我が家もホリスティックケアは以前から多少取り入れていましたが、ホリスティックケアとしては入りやすく、そして犬達にとっても、母さんにとってもとても良いと思う「マッサージ」を少し教えてもらう事にしました。

ラッキーな事に、ドッグマッサージを自宅出張で教えて頂ける事になり、先週1回目、今日が2回目のマッサージ教室でした。

先生は若くてとてもきれいな女性。
この方の魅力とパワーには圧倒されるものがあります。
母さんはたくましくて聡明な女性が大好きです。

さて、こちら先週の1回目の模様。

うっとり競争です


二人ともうっとり。

しげは先生に抱っこされてかなりうっとり。

ほとんど爆睡


りんは母さんが。

気持ちいいかも~


単なるリラクゼーションというだけでなく、ごほうび、コミュニケーション、病気やケガの早期発見、血行をよくして体調を整える、免疫力を高める、ダイエット、リハビリ、、、などなど、その効果は数知れず。

かなり面白いです。

今回は3回だけの基礎講座。次の1回で終わってしまい、あっという間で寂しいですが、実践していきたいですね~。
そうだ、実家のナナ姉さんにも。

ひで「ひできもしてニャー」

ひできも~
犬シャンプーって難しい。
洗うのがじゃなくて、「選ぶ」のが。

メーカーによって、製品によって、これほど違うように作られているのか!と驚く事しきり。

例えば、人間の皮膚はP.H.5.5の弱酸性。
犬の皮膚はP.H.7.5くらいの弱アルカリ性。
なので、弱アルカリ性のシャンプーが肌にやさしいのかな?と思うとそうでもないらしい。

アルカリ性に傾く程洗浄力はアップする。
でも、アルカリ性に傾く程雑菌には弱くなる。つまり皮膚が弱くなり皮膚病にもなりやすくなる。
そしてそれはもちろん毛質にも影響が出る。

そこで、弱酸性のシャンプーで洗ってあげて、犬の皮膚を酸性の方へ傾けてやる。
そうする事で毛穴が引き締まって皮膚も強くなり、毛質も改善される。

、、、という事らしい。

犬の皮膚の事を調べ始めて、シャンプーをいろいろ試してみると、その違いもいろいろ。
弱酸性製品もあれば、弱アルカリ性製品もある。
もちろん、洗ってあげる犬の皮膚状態によってもセレクトは変わってくるのだろうけど、何の表示も無い製品も多いです。そして化学薬品の嵐も多いです。

ドッグショーって犬具メーカーがたくさん出店していて、いろいろな製品を見比べられるいいチャンスなんだけど、新製品のシャンプーを宣伝していた人に、「これペーハーいくつですか?」って聞いたら「わかりません」って言われて、正直驚いた。
そんなメーカーもあるんですね。

さて、今日のシャンプーモデルはしげちゃんです。

フワフワになった?


はい、ご苦労さん、しげっち。

父さんがトリミングテーブルも作ってくれました。
でもね、、、

しげ「父さんこれグラグラして怖いよ。。。」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。